teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


プロキオンS、七夕賞

 投稿者:でんきくらげ  投稿日:2018年 7月 8日(日)13時05分23秒
返信・引用
  7月8日プロキオンS
○ブラゾンドゥリス
△インカンテーション、ダノングッド、キングスガード、ドライヴナイト
本命はブラゾンドゥリス。
前走のように急がせられる展開で先行すると味が出ない。
外目の枠で、今回のメンバーなら中団から差す形に持ち込みたい。
相手は実力上位のインカンテーションに差せるダノングッド、
堅実なキングスガードにこちらも差す形になればのドライヴナイト。

7月8日七夕賞
○マイネルフロスト
△サーブルオール、レイホーロマンス、プラチナムバレット
本命はマイネルフロスト。
前走の馬場では先行はつらい流れだった。
展開的にも恵まれそうな今回で狙いたい。
相手は力量上位のサーブルオールに斤量有利なレイホーロマンスに
うまく内を突ければのプラチナムバレット。
 
 

ラジ短

 投稿者:そうん  投稿日:2018年 7月 1日(日)14時27分14秒
返信・引用
  ◆ラジオNIKKEI賞
◎イェッツト
○グレンガリー▲キボウノダイチ△フィエールマン
開幕週で時計は出てるが柔らかく前は簡単に残れない傾向。
澱みなく流れそうでスピード持続力ありつつ短縮のイェッツトから。
 

CBC賞、ラジオNIKKEI賞

 投稿者:でんきくらげ  投稿日:2018年 7月 1日(日)14時10分27秒
返信・引用
  宝塚記念、難しかった。

7月1日CBC賞
○コウエイタケル
△スノードラゴン、アレスバローズ、ダイメイフジ、ベイシャフェリシタ
本命はコウエイタケル。
前走はさすがに距離が長かった。
距離短縮と得意の中京で食い込みたい。
ステイゴールド産駒は詰まった間隔はよくないが、
このうまくは過去に連闘もこなしているので問題ないとみる。
枠も中京だと内枠は必ずしもよいわけでもないが、
この馬の場合は馬群から突っ込みたいので、内枠もよい。
2番手はスノードラゴン。
中京だと最後突っ込んでくる。
期待値高いので、この馬からも少し買っておく。
あとは中京よいディープインパクト産駒のアレスバローズに
人気のダイメイフジ、ベイシャフェリシタ。

7月1日ラジオNIKKEI賞
○ロードアクシス
△フィエールマン、メイショウテッコン、イエッツト
ここはロードアクシス本命。
前走は間隔詰まって疲労もあったし、折り合いも欠いていた。
血統的にも母系にロベルトが入っていて、このレース向き。
最内枠は有利なので、折り合いに気をつけて好位でじっとして欲しい。
相手は人気どころと内枠の馬に警戒する。
 

宝塚

 投稿者:そうん  投稿日:2018年 6月24日(日)13時37分39秒
返信・引用
  ◆宝塚記念
◎パフォーマプロミス
○サトノダイヤモンド▲ステファノス△ミッキーロケット
週中や土曜に雨降って先週までの高速馬場ではないが昨年より内が良く、
サイモンラムセスのロングスパートになりそうで内で我慢する馬で組み立てたい。
鞍上不安でもフレッシュで短縮ステゴパワーのパフォーマプロミスが軸。ある程度先行したい。
サトノダイヤモンドはパワー寄りになって内を捌くか。叩いての最内ステファノス。
春天絶好展開で負けたミッキーロケットだが今日も向きそうな条件で。
 

宝塚記念

 投稿者:でんきくらげ  投稿日:2018年 6月24日(日)13時28分16秒
返信・引用
  6月24日宝塚記念
○パフォーマプロミス
△ゼーヴィント、サトノクラウン、キセキ、ワーザー
血統的に長くよい脚が使える馬がよいレース。
また、厳しいレースになりやすいので、やや外枠が有利な場合が多い。
血統的に選ぶとパフォーマプロミスとなる。
ステイゴールド産駒はオルフェーヴルはともかく、
過去ドリームジャーニー、ナカヤマフェスタ、ゴールドシップと
多数の勝ち馬を出しているようにこの条件は得意。
やや内目の枠で、先行脚質だと多少不安な部分もある。
そこでもう一頭ではゼーヴィントも推したい。
前走は前が詰まってしまったもので、決して力負けでもない。
父ディープインパクトはこのレースでは強調点はないが、
母父ブライアンズタイムなら長くよい脚が使え、消耗戦にも耐えられる。
あと、近走不振も昨年の覇者で枠もよいサトノクラウン、
重めの血統のワーザーは馬体が減っていなければ走れそう。
キセキは血統的にこのレース向きとも思わないが、
外枠で流れの外から突っ込めばというところ。
サトノダイヤモンドは今回も揉まれそうだがおさえなら。
 

エプソムマーメイド

 投稿者:そうん  投稿日:2018年 6月10日(日)13時55分32秒
返信・引用
  ◆エプソムC
◎ベルキャニオン○ハクサンルドルフ
▲エアアンセム△サーブルオール
雨降って内を開ける展開になるとサトノアーサーなどの外追込は厳しい。
内先行からいいところを延長で走れるベルキャニオンに向くとみる。
新潟大賞典で詰まったハクサンルドルフは重得意だし内を突ければ。
重くなりすぎると辛いが上がり問われなければエアアンセム。
ハービンで重よさそうで中突けるサーブルオール。
東京大得意のダイワキャグニーは重賞?とだんだん位置が後方になってるのが。

◆マーメイドS
◎ミエノサクシード○レイホーロマンス
▲フェイズベロシティ△ヴァフラーム
こちらは雨ほとんど降ってないがスローからのロングスパートになりそうで外スムーズ追込を中心に。
ミエノサクシードはこの鞍上で結果出せないがいっそ内回りで分回したほうがいいかも。
軽量で結果出すレイホーロマンスが延長で。ハービンだからさらに降るのは悪くない。
あとは2400前後で牡馬相手の準オープンで掲示板に入る2頭。
 

エプソムC、マーメイドS

 投稿者:でんきくらげ  投稿日:2018年 6月10日(日)13時01分36秒
返信・引用
  6月10日エプソムC
○ベルキャニオン
△ダイワキャグニー、サーブルオール、グリュイエール
本命はベルキャニオン。
前走は開幕週の高速馬場も流れが速かった。
東京1800Mは内枠が有利だし、先行馬が少ない構成で、
ここは前半楽に運べるだろう。
相手は東京だと安定するダイワキャグニーに
内目の有力馬のサーブルオール、グリュイエール。

6月10日マーメイドS
○ティーエスクライ、
△フェイスベロシティ、ミエノサクシード、ワンブレスアウェイ
逃げか追い込みか極端な脚質がよいレース。
まず、ここは逃げ馬が少なくティーエスクライを。
距離延長で、重賞といっても前半は流れを楽に感じられるはず。
もう一方ではフェイスベロシティ。
こちらは全馬が早めに押し上がった場合を想定。
中山の2500M戦でのタフな経験を買う。
ここからも流したい。
あとはこの時期よいステイゴールド産駒で、
疲労も少ない臨戦のミエノサクシード、ワンブレスアウェイを評価。
あとの有力馬はそれなりにおさえたい。
 

安田記念

 投稿者:そうん  投稿日:2018年 6月 3日(日)13時46分37秒
返信・引用
  ◆安田記念
◎リアルスティール
○スワーヴリチャード▲ペルシアンナイト△ウエスタンエクスプレス
先週からの超高速で決め手重視のフラット馬場はあまり変化ない感じ。(ラストで底力が問われて中距離寄り?)
ウインガニオンが逃げるにしてもアエロリットが内から競り掛けるとも思えないので、3~4角の中盤は緩くなって外追走でもロスは少ないだろう。
ある程度の位置から33秒台を繰り出せるリアルスティールから入りたい。
一昨年は調整失敗もあり超スローで掛かって惨敗したが今年はそこまで遅くならんし、ドバイでも適度にしか走れていない。
大阪杯上位は血統的に疲労と短縮心配だがラストまで伸びれるので緩む流れなら間に合うかも。
リチャードは捲り切って押し切った疲労が出なければ、得意の左回りなら内を縫って進める。
香港馬はよくわからんが助走距離ないシャティンで1分32秒台なら十分なスピードがあるはず。
 

安田記念

 投稿者:でんきくらげ  投稿日:2018年 6月 3日(日)13時12分9秒
返信・引用
  6月3日安田記念
○アエロリット
△ペルシアンナイト、キャンベルジュニア、ウエスタンエキスプレス、サトノアレス
本命はアエロリット。クロフネ産駒は詰まった間隔でも走れることと、
この馬は雨が降った時の成績が悪いので、良馬場なのもよい。
マイルG1の割に先行馬が少ない構成。
これなら揉まれるのが良くないこの馬でも問題なさそうだ。
変に矯めずに先行して欲しい。
相手筆頭はペルシアンナイト。
マイルなら末脚が鋭い。
あとは難しい。前に行けるキャンベルジュニアや、
徹底追い込み型でないウエスタンエキスプレス、内枠サトノアレスは評価を上げたい。
他ではスワーヴリチャードは左回りはよくてもハーツクライ産駒は短縮は好まないし、
サングレーザーやリスグラシューは外枠不利、リアルスティールはマイルの流れを好まない。
これらはおさえまで。
 

東京優駿

 投稿者:そうん  投稿日:2018年 5月27日(日)13時17分43秒
返信・引用
  ◆東京優駿
◎ダノンプレミアム
○ステイフーリッシュ▲ブラストワンピース
Cコースになったが内が避けられないだけで傾向は変わらず決め手重視。超高速でも先行しての惰性流れ込みは厳しい。
ただテンだけは早くて外枠は辛いダービー、エポガも積極的でなく道中スローが予想されるため内枠中心に組み立てたい。
挫石明けになるがポケットから33秒台の上りが出せるダノンプレミアムが抜け出す。鞍上も2年前に勝っててプレッシャーは薄い。
その前は遅くなりそうでテン乗りだが典のステイフーリッシュが逃げる可能性も。末脚もあるし延長で位置とっても位置取り掛けても悪くない。
本来ならバウンド延長で間隔開いたブラストワンピースだが、いくらL系といえども馬体増えすぎで。
デムーロのキタノコマンドールは全姉デニム並みにロングスパートの中から一瞬の脚を繰り出すタイプで軽い上り勝負のダービーには適していない。

◆目黒記念
◎パフォーマプロミス
○ブライトバローズ▲ホウオウドリーム△フェイムゲーム
ダービーよりは中盤緩まず縦長からのロングスパートな傾向。スムーズに追い込めば外枠でも悪くない。
この距離強いフェイムゲーム昨年よりさらに斤量増えたが耐えるので抑えてはおく。
本命は休み明けから走れるパフォーマプロミス。あまり上がり速くならなければ。
相手はキンカメのブライトバローズ、前走外枠から動いてしまった最内のホウオウドリーム。
春天からで人気のチェスナットコートはハーツの短縮と疲労で軽視。
 

レンタル掲示板
/87