teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


第74回例会報告

 投稿者:石川希理  投稿日:2018年 7月21日(土)18時24分24秒
返信・引用
  第74回例会報告

 猛暑である。平成30年7月豪雨では200人を超える人々が亡くなった。
「温暖化だ! 温暖化だ!」
 といいつつ過ごしてきたが、どうやら真実らしいと実感する。
 夏冬の気温差が拡大し、極端化するのだろう。北極の氷は溶け、南方からの
歓迎せざる昆虫類は北上する。

 「まあ、私や子どもの時代はまだ、それほど」
 と思って楽観的だった。どっこい! 私が生きている間にさえ極端なことに
なりそうで怖い。

 これほど暑いと、大地の膨張なども無視できない力になり、大きな地震にも
繋がりそうだ。そうでなくても環太平洋地震帯は活性化の時代に入ったようだ。

 という大きなお話から入った。

 とにかく、36度、37度という日が数日来続いている。「梅雨明け十日」
どころではなくて一気に真夏が来て、熱中症も頻発している。

 7月21日(土)の午後2時からなんて、誰が来るか。いつも二人が多いの
に・・・。と半分、なくてもいいかなあとも思う。

 でまあ、とりあえずこれからのこともあるので出席者だけは掴むことにした。

 掲示板にその旨アップし、メールアドレスのある方にはメールを送った。
メールは「開封確認」という機能がある。届いたメールの確認をクリックして
いただくと、私に「あ、誰々さんは見たな」と連絡が来る。

 いつも来られる高阪さんが開封された。

 あとはない。まあ、掲示板を見ないし、掲示版に書き込みがあると連絡があ
る設定もしていただいているのか判らない。

 なにより、パソコンや、ネットそのものをごくたまにしか見られない方も多
い。

 次回以降はアクトスの40号などでも周知することにした。

 前日、高阪さんから「欠席」のメールが来た。例会日の前の日は深夜のお勤
めでいつも無理してこられている。なにか仕事の上でのトラブルがあったりし
ても大変だ。なにより、この暑さでは、午後から西明石まで出るのはこたえる。

 しかしまあ、時折は突然顔を見せる方もおられたりする。また使用前三日な
らば使用料の5割の返金があるが、もう望むべくもない。

 とにかく、出かける必要はある。

「一人だろうなあ・・・・・・」

 午後1時前老体に、むち打って家を出た。バス停の和坂川重前まで歩くだけ
で汗が滲み出る。初めて小型の雨傘を日傘代わりにした。帽子をかぶることも
多いが、頭が蒸れてしまう。

 いつもは歩くことが多いが、ギラギラのお日様に遠慮して、さすがにバスに
乗った。

「帰りは歩くかなあ・・・、25分、暑いなあ」

 ただ、暑くとも帰りは帰宅したらすぐに風呂に入ることが出来る。

 到着したら来年1月の使用申込。半年先のものをしていく。この場所、民間
に管理が移設されたので、申込書を見たらいつもの最大七名が、12名になっ
ていた。

 使用実績の関係だろう。私も市役所にいたのでこの辺りの事情はわかる。

 持参したまんじゅうを食べて一息ついた。

 2時半、誰も姿を現さない。

 結局4時過ぎまでいた。28日にでかける予定の、学生の作品の添削をした。
20歳前後の小説や詩は「ほほえましい」。拙さの中に蒼い情熱が潜んでいる。
私の様なねじ曲がった慣れの、頑固な老醜は姿がない。

 帰りは「日曜はポイント10倍」というダイエーの文句に引かれて、重くな
い買物をした。で、頑張って2キロ歩いて帰った。

 1月と7月は例会を避けた方が良いかもしれない・・・。

 みなさん、7月末は「西脇市文芸まつり」の随筆の締めきり。原稿用紙2枚
ですので、頑張ってみて下さい。

 また、明石市の文芸祭も締めきり。

 なお、8月末はアクトス40号の締めきり。ここまでで、また国会図書館に
も納本します。宣伝していますので是非、書いて下さいね。

◆9月15日(土)の例会時には、39号以降をご持参下さい。

◆出席の方のみ前日までにご連絡下さい。

 ◆◆◆暑さ、ご注意。くれぐれもご自愛下さい◆◆◆


  
 
 

出席確認

 投稿者:石川希理  投稿日:2018年 7月19日(木)08時57分34秒
返信・引用
   おはようございます。

 21日(土)の2時から、74回の例会です。

 恐れ入りますが、出席の方は『出席』と、
メール(携帯の電話番号で届くSMSメールで
も可)でお知らせ下さい。

 これからも同様にお願い致します。

 70年生きてきて、初めて経験するような猛暑です。

 歳がゆくと、身体にこたえるのが大きいこともよく
わかりました。(笑)

 酷暑。給水、エアコン利用など、ご自愛下さい。

 大西(石川)携帯090-4283-5298
 

暑中お見舞い致します。

 投稿者:石川希理  投稿日:2018年 7月16日(月)12時38分38秒
返信・引用
   暑いですねえ。

 豪雨も、歴史的なものでした。暑さも同じようです。

 皆さんのご縁の中には被害に遭われた方はおられません
でしたか。

 会員の中には、明石市の朝霧川沿いの方もおられ、ヒヤ
リとしました。

 エアコンがフル回転しています。28度に設定しています
が、動くと汗が出ます。

 身体にこたえる暑さです。

 どうぞご自愛の上、八月末目指して作品をお書き下さい。

 「たゆまず努力し 素直に聞き 変化を恐れず」

 過ごしたいと思います。
 

第73回例会

 投稿者:石川希理  投稿日:2018年 5月19日(土)19時29分13秒
返信・引用
  風が強いがやや涼しい。

川重前で1時2分のバスがあった。1時25分頃着く。
パソコンを背負っていたので助かる。

涼しいので楽である。高阪さんは2時半過ぎと連絡あ
り。

 指定管理者が「明石市産業振興財団」から「日本環
境マネジメント株式会社」にかわった。アン ケート
などがあり、これから合理化が進むのであろう。

 アクトスは本年度、同人が一人減り、二人の同人は
籍はそのままだが東京と愛知に転居。女性のお二人は
仕事などに忙しいし、もう一、二名同人が欲しい。

 38号を余分に30册ほど刷って、いろいろと配っ
ている。
 お知り合いで興味を持たれる方がおられたら是非お
勧めいただきたい。

 本日は、作品創作をする人々の「嫉妬」について話
し合った。「嫉妬」は人間の根源的な心情かも知れな
い。

 私は仏壇に向かうとき「お釈迦様に対してさえ」嫉
妬している自分の心に気が付いて愕然とした。プライ
ドを持つことは大切だが「慢心」に陥ると厄介である。

 なにより作品も進歩しない。

 次に35号の高阪さんの作品、「冬のひだまり」を
パソコンに読み上げさせて、処理した。三十数枚のも
のである。

 セルロイドのキューピーが、迎え人。そう、迎え人
は仏さまのことが多いのだが、これは異色。このキュ
ーピーを軸に、ドラマとして工夫すれば、中編にもな
りそうである。

 次回からは36号以降をお持ちいただきたい。

 親睦はいつも通りの場所で6時半まで。

 ありがとうございました。

 本日明日と、気温は急降下。ご自愛下さい。
 

親睦会

 投稿者:石川希理  投稿日:2018年 4月 5日(木)10時01分32秒
返信・引用
  4月の17日(火)2時から、38号表紙にある「金時」で親睦会です。

まあ、平日の午後2時からですので、ご都合の付く方はおいで下さい。

JR元町(新快速停車せず)すぐ南。大丸百貨店との間くらいです。

お店集合です。ネツトでお店が出てきます。不明な方は石川まで。

善い日々が続きますように。 
 

第72回例会

 投稿者:石川希理  投稿日:2018年 3月18日(日)09時15分18秒
返信・引用
  第72回例会

 晴れているが冬が戻ってきて冷たい。

 到着すると、サンライフ明石、4月からは、財団法人という市の外郭
団体でなく、民間の会社に委託されるらしい。職員も全部入れかわると
いう。

 「サービスは同じで変わりませんから」と職員の方がにこにこされつ
つ言われる。この施設、赤字で廃止も検討されていると言う。

 会議室について、5キロほどのリュックを降ろす。
 いまのところ、この荷物で歩いて2キロは大丈夫である。有り難いこ
とだ。

 パソコンを取り出す。

 な、ななな、なんと。ノートパソコンは良いが、動かない。
 電源か電池がいる。忘れてきておりました。

 認知症? それとも神経質さが少なくなって鷹揚さがでてきた?(笑)
 後者にしておこう。

 2時20分高阪さん。38号のコウトウスキーの作品合評。

 時間が無く急いで書いた。十枚少しの作品である。以前に発表された
のと同じ、生まれ育った地域が舞台の、まさに私小説。

 時間が無かったのが逆に、作品を絞ったものにしている。

 読むと印象に残る佳品だ。

 ご本人も言われていたが、コウトウスキーのタイトルは逸品。
 私は最初タイトル見たときに「ロシアの人」と思った。
 短編などは、タイトルで読み手を掴むことも重要である。

 因みに、タイトルには著作権は無い。また、38号の表紙の
写真も、商業ベースの利用ならば著作権違反になる。

 さて、この作品、お父さんと店の手伝いの女性に裏で何かあ
りといった部分を付け加えると長く面白い小説になる。

 ただ、それではよくある話にもなるので、そこから更に、飛
躍させることが「何か読み手に爆弾のような衝撃」を与えるも
のになる。

 例えば人間性を否定する、或いは否定されたような出来事を
加えるといい。

 人生の断面を切り取る深いものになると思う。

 とまあ、私の場合は人の作品だから、言いたいことを言わせ
ていただきました。

 通信にも書きましたが、書き続けるのは大変です。

 高阪さんが「アクトス」が出ている限り書きますというのは
嬉しい反面、私も続けねばならず・・・。まあ人間関係という
のは持ちつ持たれつなのでしょう。

 ストレスの話が出ました。私の場合、妻の死からうつに落ち
込んでしまわずに済んだのは「瞑想」のおかげです。

 過去に悔やまず、未来に悩まず、今を生きる と格好良く行
きます。実は今を生きるの 今 と 生きる の間に「淡々と」
がはいります。

 こだわらずにです。

 同人の皆さん始め、会員の皆さんも小品など掲載可能です。
お送り下さい。また例会にも是非おいで下さい。

 また、今回、瓜生さんの俳句も、最初の俳句の背景を描いた
部分が読み手に印象も与え、作品にも奥行きを持たせると思い
ます。

 この日、私は夜に孫のお相手がはいり、勝手ながら早く切り
上げて2人「つくし」へ。

 生中を2杯ずつ飲んでひとり2000円ほど。

 高阪さんは電車へ(お疲れ様です)、私は徒歩で(お疲れ様
です)帰宅しました。

 あ、私、とうとうバスの割引券がいただけるお仲間に入りま
した。4/8には、(独り暮らし)高齢者対象の花見にいきま
す。

 といってもセンターでちらし寿司をいただき余興がある花
見です。嬉しくもあり悲しくもあり、心静かに過ごして参りま
す。
 

おはようございます。

 投稿者:石川希理  投稿日:2018年 3月17日(土)12時51分10秒
返信・引用
   また朝晩は少し冷えます。三寒四温です。
 お風邪など召されませんように。
 15日に少し早い墓参でした。暖かくて良い彼岸でした。
 本日は第72回の例会です。もうすぐ出かけます。
 ノートパソコンは持参しますので、もう切断します。
 善い日でありますように。
 
 

すみません。

 投稿者:石川希理  投稿日:2018年 3月 3日(土)17時58分2秒
返信・引用
   すみません。またメーラーがおかしくて、瓜生さんの作品が
未着でした。瓜生さんから「送りましたが・・・」と、ご連絡
いただいたのでわかりました。

 再送いただきました。作品が届けば受け取り通知を出してい
ます。

 送ったのに通知が来ていない方は、お手数ですがご連絡下さ
い。

 どこが悪いのか不明ですが ninjinjin@nifty.com で、改
めて入力してお送り下さい。

 それでも具合悪いときは 090-4283-5298 の携帯
に、ショートメッセージ(SMS)ください。どの機種、どの会社
からでも届きます。

 よろしくお願いします。
 

こんにちは。

 投稿者:石川希理  投稿日:2018年 2月 1日(木)13時01分7秒
返信・引用
  寒さの折り返しのようです。

今しばらく、冬ごもりでしょうか。

さて、2月です。月末は38号の締めきり。

また会員登録の締めきりです。

よろしくお願い致します。

インフルエンザが流行しています。

暖かい部屋で「原稿」に向かって下さい。(笑)

では、よい日々が続きますように。
 

第71回例会報告

 投稿者:石川希理  投稿日:2018年 1月20日(土)20時51分8秒
返信・引用
  ◆例会報告

 20日の第71回例会は、アクトス史上初めての中止となりました。

 少し大げさです。(笑)

 晴れていましたが「大寒」です。このところの暖かかった気温もやや
中休み、明後日くらいからは日本海側などはまた大雪とか。

 実は前日、塩見先生らと飲み会をしており、その時、明日は出られな
いと聞いておりました。高阪さんも所用があるようです。

「これはいよいよ史上初」

 と残念な気持ちと、なんだか妙にはしゃいだような気持ちが半ばして
います。

 瓜生さんがたくさんのお仕事の後、4時半頃に見えられるとメールい
ただいていました。

「でも、他に誰もいないと、これでは飲み会もダメだし」

 と、これまた複雑な感じで出かけました。

 1時半過ぎについて、部屋の利用申込をしました。例会が流れる予感
があったので暖房は申し込みませんでした。

 3時前になってもやはり今日は私独りのようです。

 文庫本とパソコンを持って行っていました。少し読書してパソコンで
38号の高阪さんの原稿をチェックしました。これ、メールの不調から
私が受け取れずにいた37号のものです。すみません。

 宮本輝の短編のような感じです。しみじみしたいいお話でした。

 瓜生さんに、この次第だからと、お断りのメールを入れました。
 3時半まえに、瓜生さんに電話かけました。留守電に吹き込みました
。その後会話が出来ました。

 西明石のダイエーで弁当を買って引き上げました。

 では、3月に。よい日々が続きますように。
 

レンタル掲示板
/57