teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: 北濃駅→九頭竜湖駅

 投稿者:hasi  投稿日:2015年 9月30日(水)00時46分55秒 p489189-ipngn4901sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  > No.1374[元記事へ]

mizochiさんへ

> ちょっと質問なんですが、
> このルートは北濃と九頭竜湖のどちらから歩いたほうがラクなんでしょうか? 感覚で構いませんので、よろしければご教示ください。

九頭竜湖からだと石徹白までの徒歩は、軽い上り道になります。
従って、石徹白からは緩い下り坂になりますが
前坂家族旅行村~石徹白間であればさほど気にならないと思います。

九頭竜湖道の駅で昼飯用の弁当・飲料などを購入し石徹白で食べるというのも手ですが、
石徹白では自動販売機程度しかないので、
早朝時に美濃太田や郡上八幡から乗る際に用意しなければなりません。

あとは乗り継ぐバスの時間に左右されると思います。
 
 

Re: はじめまして

 投稿者:mizochi  投稿日:2015年 9月27日(日)23時05分26秒 58-190-135-2f1.osk2.eonet.ne.jp
返信・引用
  Fuzzさんへ

情報提供ありがとうございます。この地域の岩国市バスは曜日によって運行ダイヤが異なるのがわかりにくいですね。複数ルートから選べるなら、この区間を通過したい旅行者には朗報です。

> 夏季でしたら雙津峡(そうづきょう)温泉乗継ぎで旧・岩日線未成区間を走る「とことこトレイン」を利用してみるのも面白いと思います。

高根線ならとことこトレインにつなげますね。雙津峡温泉で一風呂浴びてバスを待つのもいいかもしれません。
 

はじめまして

 投稿者:Fuzz  投稿日:2015年 9月27日(日)09時59分9秒 softbank221085085167.bbtec.net
返信・引用
  検索からたどり着きまして、錦川清流線と旧・岩日北線を辿るルートを拝見いたしました。当方、地元の人間です。
このルートですが、岩国市のバスを使えば
錦町~高根線~高根~寂地線~深谷PA~石見交通広益線~六日市
というルートでも利用可能です。

http://www.city.iwakuni.yamaguchi.jp/www/contents/1427681063370/files/nishiki20150401.pdf

曜日設定やデマンド運行が複雑で乗継も微妙ですが、錦町-六日市直通便以外にも選択肢が増えると思います。

夏季でしたら雙津峡(そうづきょう)温泉乗継ぎで旧・岩日線未成区間を走る「とことこトレイン」を利用してみるのも面白いと思います。

また、深谷峡温泉~深谷PAはバスで5分の距離(2Kmちょっとぐらいでしたかね?)ですから、比較的本数の多い高根線に徒歩で乗り継げば選択肢はもっと広がります。
(但しPAに向けてひたすら上り坂ですので山陰方面はご注意を。)

錦町-六日市直通ルートに比べれば所要時間が余分にかかりますが、深谷峡PAから広島へ行くこともできますし、とことこトレインや温泉を組み合わせれば面白い旅ができると思いますのでご参考まで。

 

酒蔵みてある記

 投稿者:mizochi  投稿日:2015年 9月26日(土)00時31分34秒 58-190-135-2f1.osk2.eonet.ne.jp
返信・引用
  私が参加した駅からハイキングの記事が、以下のページにあります。2008年2月のことでした。よかったらご覧くださいませ。

伊賀鉄道・上野市駅 ←→ JR大阪駅 乗り継ぎガイド(近鉄バス・忍者ライナー)

http://noritetsu.net/Guide/Bus/bus01.htm

 

Re: 北濃⇔九頭竜湖

 投稿者:mizochi  投稿日:2015年 9月26日(土)00時22分43秒 58-190-135-2f1.osk2.eonet.ne.jp
返信・引用
  OnsidekickRecoverさんへ

> 桧峠⇔北濃駅間は結構な急坂ですので、脚が元気なうちに登り切ってしまったほうが
> 後が楽かもしれません。疲れているときの急なくだりはきついので。

つまり、北濃から九頭竜湖へ向かう方がよいだろうということですね。

「疲れているときの急なくだりはきつい」 この見立ては私にはありませんでした。走り慣れている方らしいご意見、参考になります。

話をまとめると、甘く考えてチャレンジすると痛い目に合うということですかね。これから行こうという方は、自分の体力を過信せず、よく検討してから挑戦してください。自己責任でお願いします!
 

北濃⇔九頭竜湖

 投稿者:OnsidekickRecover  投稿日:2015年 9月25日(金)19時40分23秒 softbank126054181030.bbtec.net
返信・引用
  管理人様へ

越美北線のほうが本数が少ないので、どちらから行くにしろ
それに合わせた行程になるかと考えますが
桧峠⇔北濃駅間は結構な急坂ですので、脚が元気なうちに登り切ってしまったほうが
後が楽かもしれません。疲れているときの急なくだりはきついので。
上りは心臓があぶってしまうような方なら・・・

走破自体やめるべきではないかと(笑
 

Re: 各鉄道会社主催のハイキング

 投稿者:mizochi  投稿日:2015年 9月24日(木)23時20分37秒 58-190-135-2f1.osk2.eonet.ne.jp
返信・引用
  まっさーさんへ

> こんばんは!このシルバーウィークはいかがお過ごしでしたか?

私は自宅でフル充電してました。つまり、どこへも行ってません(笑)

> mizochiさんも歩くのはお好きな様ですが、鉄道会社主催のハイキングは参加された事はありますか?

私の「歩くのが好き」というのは散歩程度のことでして、体力を使うウォーキングとかトレッキングのレベルには遠くおよびません。

私が参加したことがあるのは、もう何年も前ですが、JR西日本の「駅からハイキング」で彦根城めぐりに行ったのと、近鉄が冬場に開催していた酒蔵をめぐるハイキングで、伊賀上野の酒蔵を訪ねたことがあります。

彦根城ではガイドの説明を聞けたり、酒蔵めぐりでは利き酒をさせてもらえたり、気軽に楽しめてよかったですよ。まっさーさんもいろんなところを楽しんでそうですね。

> ハイキング+電車での旅と両方楽しめるし、自身の体力と相談しながら無理はしない程度に
> 生涯に渡って趣味に出来るかもしれないと思って、参加出来る時は参加しています。
>
> 昨年末、能勢電鉄主催の約25kmのハイキングを何とか歩ききったので、それなりに
> 体力はあるとは思いますが、体力を過信せず程々に楽しみたいと思います。

やっぱり、旅をしたり見知らぬ土地を歩いたりすると、からだもこころもリフレッシュしますよね。これからもぜひ自分のペースで続けてくださいね。
 

Re: 北濃駅→九頭竜湖駅

 投稿者:mizochi  投稿日:2015年 9月24日(木)22時58分22秒 58-190-135-2f1.osk2.eonet.ne.jp
返信・引用
  OnsidekickRecoverさん、お久しぶりです!

> 私はフルマラソンを4時間台で走りますけど、あの峠を
> 走る気にはなりません。後は下りなので楽ですけど。
> 途中石徹白に自動販売機があるぐらいで
> 食料は全く手に入りませんし、おっしゃる通りある程度準備をしっかりしていかないと
> 危険ですね。お疲れ様でした。

経験者らしい実感のこもったコメントありがとうございます。ホントにもう、乗り継ぎの域を超えていますね。

サラッと書いてますが、フルマラソンをされているんですね。その体力が乗りテツにも活かされているとお見受けしました。「元気があればなんでもできる!」 私も見習いたいです。

ちょっと質問なんですが、
このルートは北濃と九頭竜湖のどちらから歩いたほうがラクなんでしょうか? 感覚で構いませんので、よろしければご教示ください。
 

各鉄道会社主催のハイキング

 投稿者:まっさー  投稿日:2015年 9月24日(木)20時27分50秒 p5089-ipbfp2103osakakita.osaka.ocn.ne.jp
返信・引用
  こんばんは!このシルバーウィークはいかがお過ごしでしたか?
私は歩く事が好きなので、休日の参加出来る時は主に阪急電鉄主催ですがハイキングに参加しています。

一昨日(22日 火曜日)は阪急池田駅前公園スタート、能勢電鉄妙見口駅ゴールの約14kmの
ハイキングに参加して来ました。

普段は自宅近くのバス停→勤務先近くのバス停迄20分程度バスに乗ってますが、
体力作りとダイエットを兼ねて3ケ月位前から帰りだけ、自宅から歩いて30分付近から
バスを降りて歩いて帰ってます。

といった形で体力作りをしていますが、実際のハイキングでは山も川もあるし長時間歩いてる
ので、結構キツいです。

mizochiさんも歩くのはお好きな様ですが、鉄道会社主催のハイキングは参加された事はありますか?


ハイキング+電車での旅と両方楽しめるし、自身の体力と相談しながら無理はしない程度に
生涯に渡って趣味に出来るかもしれないと思って、参加出来る時は参加しています。

昨年末、能勢電鉄主催の約25kmのハイキングを何とか歩ききったので、それなりに
体力はあるとは思いますが、体力を過信せず程々に楽しみたいと思います。

乗りテツ、乗り継ぎの趣旨とは若干外れてはいるかもしれませんが、変な報告ですみません(汗)
 

Re: 北濃駅→九頭竜湖駅

 投稿者:OnsidekickRecover  投稿日:2015年 9月24日(木)20時06分5秒 softbank060132056208.bbtec.net
返信・引用
  > No.1368[元記事へ]

こんばんは

以前こちらのルートを投稿したものですが、30km走破ですか
すでに乗継ではないような気がしますが(笑

私はフルマラソンを4時間台で走りますけど、あの峠を
走る気にはなりません。後は下りなので楽ですけど。
途中石徹白に自動販売機があるぐらいで
食料は全く手に入りませんし、おっしゃる通りある程度準備をしっかりしていかないと
危険ですね。お疲れ様でした。
 

Re: わくライナー乗ってきました

 投稿者:mizochi  投稿日:2015年 9月23日(水)23時29分53秒 58-190-135-2f1.osk2.eonet.ne.jp
返信・引用
  MIDSSさんへ

> 先日書き込みした「わくライナー」を使って氷見線~のと鉄道を乗り継いできました。

実際に行ってこられたんですね。いいなー。

> 目的のわくライナーの時間には1時間ほど余裕があったので、ひみ番屋街をぶらり。
> シルバーウィークということもあって(来訪日は9/21)、人でごった返す盛況ぶり。
> せっかく氷見に来たのでとれたての海産物で早めの昼食を、と思っていたのですが
> 10時半の段階で店外に行列ができており、時間が読めなかったので断念。

それは残念! 10時半で大行列とはすごいですね。

> このわくライナーですが、10/1から期間限定で発売される「北陸トライアングルルートきっぷ」
> で乗車可能です。七尾線・氷見線・城端線、IRいしかわ、あいの風とやま(倶利伽羅~高岡)、
> のと鉄、そしてこのわくライナーが乗車できるので、北陸乗りつぶしの際ひとつの選択肢になると思います。

北陸トライアングルルートきっぷ。これも知りませんでしたが、2日間乗り放題で2,500円は破格値。しばらくは北陸から目が離せません。
 

わくライナー乗ってきました

 投稿者:MIDSS  投稿日:2015年 9月23日(水)22時54分5秒 KD121108073086.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  先日書き込みした「わくライナー」を使って氷見線~のと鉄道を乗り継いできました。

高岡9:45発の535Dに乗り氷見には10:15着。
氷見駅の改札を出て左手のバス停にて、氷見市の市街地周遊バスに乗り、
ひみ番屋街(氷見漁港の場外市場)へ。
このバスは日曜祝日は氷見駅とひみ番屋街を往復しますが、
平日は循環路線となっており、右回りと左回りの両方があります。
氷見駅→番屋街なら左回り、番屋街→氷見駅なら右回りが早く着くルートです。
午前中を中心に氷見線と接続するダイヤ設定になっているようです。

10分の接続でバスは発車し、商店街を抜けひみ番屋街へは10分少々で到着。

目的のわくライナーの時間には1時間ほど余裕があったので、ひみ番屋街をぶらり。
シルバーウィークということもあって(来訪日は9/21)、人でごった返す盛況ぶり。
せっかく氷見に来たのでとれたての海産物で早めの昼食を、と思っていたのですが
10時半の段階で店外に行列ができており、時間が読めなかったので断念。

定刻より2・3分遅れで来たわくライナーに乗り込み七尾へ。乗客は自分含め5人ほど。
11時50分過ぎに発車したわくライナーは道が空いていることもありほぼ定刻通り
七尾駅前に到着。乗車時間は30分ほどでした。七尾からは13:11発の穴水行きに
乗車、無事接続できました。運賃は氷見~七尾で800円でした。

このわくライナーですが、10/1から期間限定で発売される「北陸トライアングルルートきっぷ」
で乗車可能です。七尾線・氷見線・城端線、IRいしかわ、あいの風とやま(倶利伽羅~高岡)、
のと鉄、そしてこのわくライナーが乗車できるので、北陸乗りつぶしの際ひとつの選択肢になると思います。
 

Re: 北濃駅→九頭竜湖駅

 投稿者:mizochi  投稿日:2015年 9月23日(水)21時31分51秒 58-190-135-2f1.osk2.eonet.ne.jp
返信・引用
  c92さんへ

徒歩乗り継ぎ、お疲れ様でした!

>  私は歩くことは割と好きなのでノンストップで歩きとおし、4時間42分かかって17時前に九頭竜湖駅に到着しました。その後は18:30の電車に乗って福井に向かいました。

このルートの乗り継ぎをしたというご報告をいくつかいただいてますが、歩き通したという方は初めてです。

私も歩くのが好きですが、30kmを歩き通す勇気はありません。でも、健脚向きにはなりますが、ハイキングには良いコースかもしれませんね。乗りテツというより、ハイキングに行くという視点であれば大いに楽しめそうです。

越美線がもし全通していたら、という夢は今となってはむなしい妄想ですね。宮脇俊三氏の「線路のない時刻表」に取り上げてもらいたかったなあ。鉄道が成し得なかった夢は、東海北陸自動車道と中部縦貫自動車道(油坂峠道路)に引き継がれています。
 

北濃駅→九頭竜湖駅

 投稿者:c92  投稿日:2015年 9月23日(水)18時11分41秒 p26101-ipngn11101marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用
   最近ローカル線の一人旅を楽しんでいますが、こちらのサイトで見つけた長良川鉄道:北濃駅→越美北線:九頭竜湖駅の乗継ルートにチャレンジしてみました。終点まで行ってそこから乗ってきた路線を逆に戻ることをなるべく避けたかったためです。

 しかし実施はシルバーウィークの9月21日だったので、バスは運休中です。したがって一念発起して北濃駅→九頭竜湖駅まで距離30km・標高差500mのアップダウンを歩きとおすことにしました。

 12:03に北濃駅に到着して出発。桧峠までの約9kmは登りで途中は九十九折の坂になっています。そこからウイングヒルズ白鳥リゾートスキー場までは急な下りですが、その後は基本的には緩やかな下りと平坦な道が九頭竜湖駅まで続きました。

 私は歩くことは割と好きなのでノンストップで歩きとおし、4時間42分かかって17時前に九頭竜湖駅に到着しました。その後は18:30の電車に乗って福井に向かいました。

 歩いてみた感想ですが、序盤の桧峠までの登りを頑張れば後は何とかなると思います。同じ時間帯だと、6時間かかっても電車に間に合う計算です。ただし天候がいいことが絶対条件です。また逆コースだと、終盤にきついアップダウンがあるので避けたほうがいいかもしれません。
 

Re: 高岡・氷見~七尾の抜け道

 投稿者:mizochi  投稿日:2015年 9月19日(土)01時02分4秒 58-190-135-2f1.osk2.eonet.ne.jp
返信・引用
  MIDSSさんへ

情報ありがとうございます。このバスはノーマークでしたので調べてみました。

今年の2月28日に開通した能越自動車道を通る中距離の高速バスですね。北陸新幹線だけでなく、高速道路の整備も着々と進んでいます。

乗りテツの関心事は氷見~七尾の乗り継ぎということになりますが、氷見の停留所が駅から離れているのがやや難点。しかし、運賃100円の市街地周遊バスが氷見駅~氷見番屋街を1時間に1本程度運行しているので、利便性は比較的良さそうです。
 

高岡・氷見~七尾の抜け道

 投稿者:MIDSS  投稿日:2015年 9月18日(金)23時31分23秒 KD121108073086.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  既にご存知かもしれませんが、こんなバスがあるようです。
http://www.kaetsunou.co.jp/regular/wakura/

高岡から和倉温泉を結ぶバスで、途中新高岡・氷見・七尾に停まる模様。
新高岡と七尾は駅前に停まるのでショートカットとしては有効かと思います。
氷見は駅前ではなく、氷見漁港の場外市場を通るみたいです。
氷見駅からは徒歩約20分、バスで約12分とのこと(ひみ番屋街公式サイトより)。
途中氷見見物をはさんでのと鉄道~氷見線・北陸新幹線と繋ぐことができそうです。
 

Re: カシオペア

 投稿者:mizochi  投稿日:2015年 9月18日(金)00時02分2秒 58-190-135-2f1.osk2.eonet.ne.jp
返信・引用
  gyoubukyouさんへ

移動目的の寝台列車は終焉の時を迎えそうです。残念ですが、そういう時代なんですね。夜汽車の旅をしたければ、海外へ出かけるしかなさそうです。シベリア鉄道の旅はいかがですか?6泊7日も楽しめますよ!(やけくそです)
 

Re: (無題)

 投稿者:mizochi  投稿日:2015年 9月17日(木)23時54分31秒 58-190-135-2f1.osk2.eonet.ne.jp
返信・引用
  風旅記さんへ

今回の豪雨はすさまじかったですね。河川の決壊がこんなに集中したのは記憶にありません。被災地域の早期の復旧を願います。
 

カシオペア

 投稿者:gyoubukyou  投稿日:2015年 9月16日(水)03時08分29秒 180-199-72-230.nagoya1.commufa.jp
返信・引用
  既定路線とはいえ、廃止報道が出ましたね。
理由が青函トンネルの電気機関車問題ということですが、本当の理由は他にあると踏んでいます。トワイライトの時も取ってつけたような理由に閉口しましたからね。当然はまなすも同じ扱いになるでしょう。
分割民営化の弊害がもろに出ているのも、国鉄時代を知る人間としてはとても残念です。
皮肉にも、ななつぼしが既存の寝台列車の「引導」を渡した気がしてなりません。
時代の流れとはいえ、限られた顧客しか乗れない寝台列車が本当に良いことなのか...。
 

(無題)

 投稿者:風旅記  投稿日:2015年 9月13日(日)23時19分51秒 i118-20-82-29.s42.a013.ap.plala.or.jp
返信・引用
  こんばんは。
集中豪雨の被害が広がり、各地で鉄道への影響も出てしまいました。北関東を中心に、関東鉄道常総線や、東武鉄道日光線・鬼怒川線・宇都宮線・野岩鉄道などが今も運休になっています。
2011年の豪雨災害で一部区間が運休となったままのJR只見線も、再び別の箇所で影響を受けているようで、状況が案じられます。
以前よりも、雨も激しくなっているようで、災害の規模が大きくなっているように感じます。
被災地が、鉄道も含めて、1日も早く復旧に向かうことを祈るばかりです。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/?pc

http://kazetabiki.blog41.fc2.com/?pc

 

レンタル掲示板
/52