投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. おわスレもの(10)
  2. おけいこスレ(21)
  3. 演出スレッド。(14)
  4. 個別稽古呼びかけスレ(4)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


(無題)

 投稿者:まめ  投稿日:2009年 8月23日(日)22時07分33秒
返信・引用
  「八月の青い空」を終えて1週間経ちました。事務処理等、まだ公演の仕事が残っている方もいらっしゃるかと思います。

そうした方々を含め、今公演に関わった1人1人に対して労をねぎらいたいのですが、自分は全体反省会と2次会(ありますよね?)にしか参加出来ません。

このような形で恐縮ですが、ご挨拶が出来ない方に対して。あらかじめ感謝の意を表明します。

本当にありがとうございました。
 

舞台で生きる

 投稿者:たかもメール  投稿日:2009年 8月11日(火)23時47分47秒
返信・引用 編集済
  ひでさん、みなさんいいです!

榊山さんから、音符ならびは私がつくりましたが、みなさんで自分たちの曲を作ってください。
とお話いただきました。

おとといの通し、きのうの一部の場面を見て私も同じような気持ちになりました。

こんなふうに、せりふを言ってくれるようになったんだ!
という、部分がいくつもありました。

役者が考えて考えて、やわらかい自分の体で表現されているせりふや気持ちは、すっと
客席にもはいってきます。

自分の想いを、いつもお客さんに伝えたい!、思い切って楽しみたい!
と感じて表情が大きく出ている人の動きや気持ちは、とってもよくつたわってきます。

今日もいろいろと話をしていて、アクターズの芝居として自分たちが何をしなくてはい
けないのか。
みんなが、考えてくれていることがよくわかりました。

みんな、ほんとうに芝居のことを真剣に考えてくれるようになりました。

今の気持ちが大事です!
ほんとうにがんばっていこう!

幕が開くとき自分たちが、お客さんを巻き込んで自分が生きることを感じてみよう。

お客さんの直前で、自分の役で居続けることは、とっても難しいのです。
これもアクターズの挑戦です。

何週間か前に、天使の稽古のときに、私が、感情開放の稽古を突然したことがありました。
あの稽古も難しい稽古ですが、開場の際の演技もとっても難しいチャレンジです。

火事で逃げ惑うときの最後に袖にはけていくまで続いていく演技も、難しいけど

みんなでいっしょにわっしょいの稽古を経験したみんなは絶対にできます。

まわりには、そこに生きている仲間がいる。

仲間の目を見て、お客さんの目を見て

お客様をまきこみましょう。

そこに生きてこそ、きっとまた新しい何かを発見できるはずです。

さてあしたもやるでー。
 

たいぞうと正三の思い

 投稿者:ひで  投稿日:2009年 8月 5日(水)23時57分25秒
返信・引用
  一幕六場のバラック小屋のシーンで、正三さんが怒りでライトを投げ捨て火事になる要因に正三がたいぞうに叱られ「出て行け」と言われた台詞が追加されています。
若い正三さんから、どのようにたいぞうから叱られたのかと相談を受けて、たいぞうとみつえが次のことを話し合いました。
考察1 正三はたいぞうになぜ叱られたのか?
考察2 二人はどのように終戦を迎えて、その後の人生をどう生きようとしたのか?
考察3 みつえが正三に伝えてはじめて分かった「この気持ち」とは何なのか、「必ず伝えていく」とはどういう意味なのか?
考察1を考えると、たいぞうと正三は、れびゅーにかける思いが違っている。すなわち、たいぞうは戦地から戻って来て、暗い顔をしている人たちを元気にしようとして、みんなが参加できるれびゅーを始めた。正三は自分が芝居がうまいのでもっとうまい芝居を観てもらいたいと思っていて、たいぞうの思いが分からず、れびゅーでも自分が目立つように芝居をしようとしている。だから、二人はいつも演劇論でぶつかっていたが、とうとう堪忍袋の緒が切れてたいぞうは正三に激怒した。
考察2 しかし、演劇論の対立の背景には二人が迎えた終戦と戦後をどのように生きようとしているのかという人生観の違いがある。たいぞうの終戦時の年齢は40歳前後、正三は二十歳前後。たいぞうは長く戦争の最前線で戦って生き延びてきて、沢山の戦友の死も見てきたので、「今、生きていることの大切さ、明るく元気にみんなで支えあって前向きに生きることの素晴らしさ」を実感している。一方、若い正三はお国の為に働こうと特攻隊に志願したが戦地に赴くことなく終戦を迎え、戦後の値観感が自由・平等の民主主義の価値観に変わったことで、徹底して個人主義的に生きようと決意した。この人生観の違いが二人の対立の背景となっている。
考察3 従って、みつえが正三に言った言葉で初めて正三はたいぞうから自分が認められていることを知り、自分がこれからどう生きていくべきなのかを悟る。「この気持ち」とはたいぞうとみつえさんがやりたかったれびゅー、みらいが受け継いでやろうとしているミュージカルの本質ではないのか。みらいの最後の台詞「みんな、元気をだして!ここに来て。みんな、まっすぐ前をみて!いつもみているよ。ありがとう」と言えるようになっていいこう、そう言えるようにしていこう、という「気持ち」ではないか。みつえの言葉でその時初めて正三はこの気持ちをつないでいけば、夢は叶うことを悟った。その後、正三がどのように生きて現在のビー玉のおじいちゃんになったかはこの芝居では語られていないが、この気持ちを「必ずつないでいく」生き方とは、みんなが夢を持てるように、みんなが夢を失わないように、子供にも学生に大人にもそっと寄り添って励まし続けて正三は生きてきたのではないか。だからこそ、現在グループの一人ひとりが明るく元気でいるし、みらいも自分の夢を失わないで追い続けてこれたのではないか。
ここまで話してきて、たいぞうとみつえがやろうとしたれびゅーの夢もみらいのミュージカルでやりたい夢も同じ思いであり、とりもなおさず、それは我々自身が鎌倉アクアターズに集い元気に前向きに生きていることそのものである、もっと言えば、高森さん自身の思い、彼の夢そのものではないか、と話し合いました。
こんな解釈はいかがでしょうか、みなさんはどのように思われますか?
 

今後の稽古

 投稿者:たかもメール  投稿日:2009年 8月 3日(月)06時37分34秒
返信・引用
  MLでも連絡いたしますが
まず掲示します

みんなに来てほしい稽古

日程:稽古開始時間
  :通し開始時間

8月4日(火)玉縄ホール 18時~
 19時からバンド関連の通し、舞台監督、照明
 21時終了

8月7日(金)玉縄ホール 18時~
 19時から2幕通し
 21時終了

8月8日(土)芸術館 9時~ 1-0
 10時30分から場通し
 分室14時 通し
   18時 全体終了


8月9日(日) 玉縄第一 13時~
 14時 通し
 19時 全体終了

8月10日(月) 芸術館 18時~
 19時 通し
 21時 全体終了

8月12日(水) 玉縄ホール 18時~
 19時 あら通し
 21時 全体終了

5日、6日、11日、13日は個別稽古

14日劇場入り
 

我が家のチラシ

 投稿者:ゆかちん  投稿日:2009年 7月28日(火)02時03分58秒
返信・引用
  我が家にはチラシが沢山あったので(多分みなさまの3倍…)、栄区の中心地(?)施設に置いてもらえないか回ってみました。
栄スポーツセンター、栄図書館、栄区社協、リリス、あーすぷらざでOKをもらいました。
栄区役所はNGでした。
ダブらないようお知らせまで…。

イラストの魅力に惹かれて、ひとりでも沢山の方が手にとってくれることを願って…♪♪
 

チラシ張りありがとうございます

 投稿者:mi-na  投稿日:2009年 7月27日(月)09時02分43秒
返信・引用
  暑い中、ありがとうございます。
本番まで、あと少しです。ひとつひとつの積み重ねが、大きな力になると思います。
頑張りましょうね。
 

チラシ貼り作業

 投稿者:しづメール  投稿日:2009年 7月26日(日)16時31分48秒
返信・引用
  25日朝、ひでさんと腰越地区の掲示板にチラシ貼りをしてきました。
ひでさんの革ばりオープンカーに乗り、七里ヶ浜で海を見て、鎌倉山を通り抜けて…と、書けば上々に聞こえますが、分からない地区の掲示板探しは大変です。画鋲とも戦いです(笑)
そこで!鎌倉市にお住まいの皆様、鎌倉市付近にお住まいの皆様、8/10の掲示を積極的にお願いします。
ひでさんが持っている掲示板リストにご近所が必ずありますよ。
あと、大船仲通り商店街など駅前は近くに住む私がお願いに上がり貼らせていただきますが、通り掛かりの時にでも、買い物ついででも食事ついででも、チラシ貼りをお願いしていただけると非常に助かります。
皆様よろしくお願いいたします♪
 

衣装のチェック相談会

 投稿者:ソーヤメール  投稿日:2009年 7月24日(金)22時07分47秒
返信・引用
  現代G&過去G、天使Gの皆様へ
7月25日稽古のときに、各自予定の衣装をご持参ください。
全体のバランスやマッチングをチェックすることになりました。
グループごとに空き時間でやることになりそうですが、よろしく。
バーバラは3時から、私は6時半から参加します。
メールでもお知らせしましたが、ごらんになっていない方もいらっしゃる
かも知れないので再度掲示しました。
 

宿泊、会計報告。

 投稿者:ひろえ  投稿日:2009年 7月19日(日)11時06分4秒
返信・引用
  こんにちは。
ひろえです。

宿泊おつかれさまでした。
ここで宿泊に関する会計報告をさせていただきます。

☆宿泊☆

【集めたお金】
大人(宿泊費 1,610円 + 朝食代 800円)× 15名 = 36,150円
高校生以下(宿泊費 1,610円 + 朝食代 400円)×13名 = 26,130円

【払ったお金】
(宿泊費 1,610円 + 朝食代 800円)× 28名 = 67,480円

67,480円-(36,150円+26,130円)= 5,200円

足りないお金、5,200円は、アクターズのお金から出しました。


☆お茶会☆

飲み物、お菓子、紙コップ等 5,757円
これは、6月のお茶会の残金(5,785円)から出しました。

5,785円 - 5,757円 = 28円


☆昼食代☆

【集めたお金】
大人一人 500円 × 17名 = 8,500円
高校生以下無料

【払ったお金】
おにぎり、おいなりさん等 68個   7,859円

8,500円 - 7,859円 = 641円


*余ったお金、お茶会の28円、昼食代の641円は「八月の青い空」のために使わせていただきます。

以上、会計報告でした。
みなさまのご協力のおかげで、今回の会計の集金は、全部とってもスムーズでした!
ありがとうございました!!


ひろえ
 

Re: 第34回稽古

 投稿者:たかもメール  投稿日:2009年 7月16日(木)12時34分58秒
返信・引用
  > No.71[元記事へ]

まりかさんへのお返事です。

こんにちは!
返信おそくなってすみません

来週の第34回7月23日木曜日の稽古は、全体稽古としています。
本来は第33回7月22日水曜日の稽古で行なう予定だった。場通しを行なうための稽古です。

22日の稽古は、生バンドの稽古でうたの稽古が中心になり、作業日という形で設定しましたの、23日の稽古を追加いたしました。
よろしくおねがいいたします


またコメントに関しては、60字まで制限を増やしたという形ですので、そのままでオーケーの場合は、再度提出の必要はありませんのでよろしくおねがいいたします

あと10回少しの稽古でどこまでまとまるかわかりませんが、がんばりましょう。

以上
 

/6