teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


皆、ピカピカ

 投稿者:hikozii  投稿日:2016年 4月 3日(日)22時57分46秒
返信・引用
  重晴は専門学校へ夏輝は一船へ秋穂はみどり台中に、と三人共ピカピカの一年生になりました。以上喜んで下さい。夢が叶うのは青春ですね。皆さん、如何ですか?  
 

書き込んでいいんですか?

 投稿者:のんちゃん  投稿日:2015年11月20日(金)21時30分23秒
返信・引用
   団員でないのに,書き込んでいいんでしょうか?たまたまヒットしたんです♪
 ここ何年も和のコンサートに通い,アンケートにぎっしり書いている和ヲタク(?)です。ここのところ,進化の加速がすごいですよね~。今回のコンサートにも,地域の知り合いを誘いましたら,皆さん大喜びでした。今日も道で会ったらその話題。期待を裏切らない,高いエンターテインメント性。私の入っているコーラスも,結構やるんですが,今回は和に「完敗」です。
 私の友達,今回行ってもいないのに,コンサートの話をしたら,ぜひ見学したいというので12月5日に練習にお伺いしますね。よろしくお願いします。
 

今年も行きま~す

 投稿者:みどりん  投稿日:2014年10月13日(月)10時25分6秒
返信・引用
  ご無沙汰しています。
合唱団泉北のみどりんで~す。

25日の演奏会を前に、練習に励んでおられることでしょうね。
1年はあっという間ですね。

今回は4名でそちらへおじゃまします。
大嶋先生や皆さんの笑顔に会えるのを楽しみにしています。
そして、いつものように、暖かな、柔らかな演奏を期待していま~す。
 

コール和第17回公演、好評でよかった

 投稿者:長塚進吉  投稿日:2013年10月31日(木)00時15分24秒
返信・引用
   今年、初めての参加で、ろくに歌えないのに、知り合いを誘ったので、なんと言われるかちょっと心配だった。ところが来てくれた人がみんな、すごく楽しかった! と言ってくれた。
兄などは「あれなら、来年、お前が出なくても聞きに行く」と言っていた。堅苦しい公演かと思っていたのが、多くが知っている曲で、楽しい演出があったと。
 

投稿の無いのが心配です

 投稿者:彦爺  投稿日:2013年 6月30日(日)06時55分57秒
返信・引用
  私のパソコンの「お気に入り」の中には、コール和のホームページが即出るように入れてあり、時々見てみますが、相変わらず、折角あるのに閑古鳥です。ちなみに「泉北」の何でも投稿出来るページには、色んな方が沢山投稿しています。他の合唱団のそんなページも覗きますが、オーニギアイです。私、思うのですが、その合唱団の動向が判り、楽しいです。もっと、くだらない事でも書き入れてみませんか?例えば、先日、「弥栄」が高尾山に連れて行って呉れて楽しかったとか、「夏輝」がコール和に「重晴」が市立船橋に入り、どちらも永続きしてほしいとか、自分の周りの事を、ねえ、ねえ聞いて、といった感じで、皆に知ってほしい事や報告とか、エトセトラを。もっと有効に使われてはいかが。  

年末ウィーン「第九」のご案内

 投稿者:ジョイントコンサート国際委員会  投稿日:2013年 6月24日(月)11時53分56秒
返信・引用
  突然の書き込みにて失礼いたします。


■ベートーヴェン「第九」年末ウィーン公演合唱参加者募集のご案内■

今年の年末年始は12月30日にウィーンでの「第九」に参加し、その後31日は世界的に有名なウィーンの年末イベントで楽しんでみませんか(下記オーストリア政府観光局情報抜粋参照)。

「第九」の会場は今ウィーンで話題のMuTh.(ムート)ウィーン少年合唱団専用の音楽劇場で約400席の客席と最新設備の整った舞台を備え、ウィーン北地区の新しい音楽拠点として注目を集めているところです。

指揮・音楽監督はウィーン市を中心に活躍する新鋭、ニコラス・ランドレスク氏、演奏者も日本側とウィーン側半々で編成するよう計画しております。

これまで日本で「第九」を歌われてきた皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。
この機会にウィーンで話題の最新音楽施設での新しい音楽体験と、盛大に盛り上がるニューイヤーカウントダウンをぜひお楽しみください。

<企画概要>
演奏会:     2013年12月30日(月)
会場:      MuTh ? Konzertsaal der Wiener Sängerknaben
指揮:      ニコラス・ラドレスク(ウィーン在住)
主催:      Cultours Europe(ウィーン)
渡航期間:    2013年12月27日~2014年1月2日(ウィーン5泊)
参加費用:    39万円 *旅行費用、演奏会費用 別途オイルサーチャージがかかります。
申込締め切り日: 2013年8月31日(土)

詳しくはお問合せください。

■IJC7th実行委員会
実行委員長  当山 紀博
電話 090-8070-1023
E-mail: ijcorchestra@gmail.com
ジョイントコンサート国際委員会
事務局長  垣沼 佳則
電話 03-5425-2326


●ウィーンの年末年始のイベント
年末年始、ウィーンは音楽であふれます。
12月31日にはウィーンの旧市街全体が、広大なパーティー会場となります。最高のエンタテイメントが楽しめるのはメインストリートの「シルヴェスター(大晦日)の小路」で、ウィーン市庁舎から旧市街の入り組んだ小路へと続いています。このシルヴェスター街道には昨年度70万人の人々が訪れました。 ?沿道には約80のスナックスタンドがオープン、ポンチ酒や味の名品を提供しています。11の特設ステージでは、バラエティショー、ワルツ、オペレッタ、ロック、ポップ、DJライン、フォークソングなど多彩なプログラムが繰り広げられます。
プラーターの大観覧車の下でも花火大会などイベントが予定されます。シェーンブルン宮殿の前にはニューイヤーマーケットが12月27日から1月1日まで立ちます。
また、大晦日にはホーフブルク王宮での優雅なディナーとワルツが楽しめる舞踏会「ル・グラン・バル」や、市庁舎や宮殿や有名ホテルで舞踏会やシルベスターガラディナーが開かれます。また、船でドナウ河へ繰り出してはいかがですか?美術館がお好きな方には、ウィーン美術史博物館の豪華なホールでガラディナーも用意されています。???
深夜12時になると、シュテファン大寺院の鐘が鳴り響き、新年を告げ、広場では若者たちが爆竹や花火を挙げて祝います。
元旦は11 時からウィーン楽友協会ホールでウィーンフィルのニューイヤーコンサートが開催され、世界中へ衛星中継されます。ウィーン市庁舎広場では大スクリーンにコンサートの様子が映し出されます。

 

ザルツブルク・メサイア世界合唱祭2013年4月開催のご案内

 投稿者:ジョイントコンサート国際委員会  投稿日:2012年12月25日(火)13時35分13秒
返信・引用
  突然の書き込みにて失礼いたします。


■2013年4月開催「ザルツブルク・メサイア世界合唱祭」参加者募集のご案内


私どもでは10年ほど前からドイツ・ハレで開催のヘンデル・メサイア世界合唱祭へ毎年日本からシンガーを送り続けておりますが、この度オーストリアのザルツブルクで同様に世界各国から400名のシンガーを招いて開催される「ザルツブルク・メサイア世界合唱祭」の主催者からも協力依頼を受けました。そこで参加者を募集いたします、美しい古都ザルツブルクで世界のメサイアファンと一緒に歌い素晴らしい時を共有してみませんか。

こちらのメサイア演奏会は
●2013年4月13日(土)
●指揮 Jan S. Bechtold
●管弦楽 Salzburg Festival Orchestra
●合唱 世界各地から参加の400名のシンガーにより実施されます。

参加される方々のために2013年4月10日(水)-17日(水)8日間のツアーを用意してあります。ザルツブルク4泊ウィーン2泊で旅費は25万円です。詳しくは資料をご請求下さい。


●ジョイントコンサート国際委員会事務局
稲井久美子
メールjointcon@vesta.ocn.ne.jp
Tel.03-5425-2326 Fax.03-3459-5805
 

中古の自転車要りませんか?

 投稿者:Haruhiko Tatsuta  投稿日:2012年11月 7日(水)15時03分16秒
返信・引用
  団地の管理人をしている関係上、放置自転車の処理に困っています。放置自転車は其の儘では殆んどの場合乗れませんが、私がリハビリーを兼ねて、手を加えていますので直ぐ乗れます。貰ってあげようと思われる方、ご連絡下さい。Tel:043-255-2231  

第16回定演お疲れ様

 投稿者:Haruhiko Tatsuta  投稿日:2012年10月28日(日)22時45分39秒
返信・引用
  沢山の曲で疲れたでしょう。唯一、昭和の曲があったので、男性軍はほっととしたのでは。それにしても、年代によって、知っている曲がこれほど違うとは、若い団員は知らない曲に面食らったでしょう。でも、昭和にはまだまだ良い曲が沢山有ります。私としては、若い頃(若い時は有ったのですよ)歌った山の歌とかエルビスの歌とか労働歌とか演歌とか色々あります。でも、聞いていてそれらの歌を思い出せたのは収穫かな。でも、この頃、故郷の歌とか民謡を思い出すのは、棺桶に入るのが近ずいた証拠でしょうか?今後も思いで深い曲を歌って下さい。(若い団員?)には大変でしょうが。  

ヘンデル・メサイア&モツレク海外演奏会のご案内

 投稿者:ジョイントコンサート国際委員会  投稿日:2012年 9月12日(水)10時34分54秒
返信・引用
  突然の書き込みにて失礼いたします。


私どもジョイントコンサート国際委員会ではドイツとクロアチアで開催の次の2つの演奏会について主催者に協力し、日本から参加いただく合唱シンガーを募集いたします。

■ヘンデル・メサイア世界合唱祭 - ハレ(ドイツ)
2013年2月23日(土)ヘンデルの故郷ハレのヘンデルホールに世界各国から450名のシンガーを集めメサイア演奏会を開催。終了後、各国の参加者と交流会。

■モーツァルト・レクイエム - ザグレブ(クロアチア)
2013年3月5日(火)首都ザグレブの同国最大のリシンスキーホールにてクロアチア共和国大統領府後援のもと日本・クロアチア国交樹立20周年記念・東日本大震災追悼の演奏会を開催。両国のオーケストラ&合唱メンバーによるジョイントコンサート。

詳しくは資料をご請求ください。
あるいは私どものウエブサイトにてご覧ください。
(「ジョイントコンサート」で検索いただきますと、トップに出てまいります)
ご参加をお待ち申し上げます。


《問い合わせ・資料請求先》
ジョイントコンサート国際委員会
事務局 垣沼佳則 稲井久美子
jointcon@vesta.ocn.ne.jp
Tel. 03-5425-2326

 

レンタル掲示板
/7