teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


こんにちは。

 投稿者:石川希理  投稿日:2018年 2月 1日(木)13時01分7秒
返信・引用
  寒さの折り返しのようです。

今しばらく、冬ごもりでしょうか。

さて、2月です。月末は38号の締めきり。

また会員登録の締めきりです。

よろしくお願い致します。

インフルエンザが流行しています。

暖かい部屋で「原稿」に向かって下さい。(笑)

では、よい日々が続きますように。
 
 

第71回例会報告

 投稿者:石川希理  投稿日:2018年 1月20日(土)20時51分8秒
返信・引用
  ◆例会報告

 20日の第71回例会は、アクトス史上初めての中止となりました。

 少し大げさです。(笑)

 晴れていましたが「大寒」です。このところの暖かかった気温もやや
中休み、明後日くらいからは日本海側などはまた大雪とか。

 実は前日、塩見先生らと飲み会をしており、その時、明日は出られな
いと聞いておりました。高阪さんも所用があるようです。

「これはいよいよ史上初」

 と残念な気持ちと、なんだか妙にはしゃいだような気持ちが半ばして
います。

 瓜生さんがたくさんのお仕事の後、4時半頃に見えられるとメールい
ただいていました。

「でも、他に誰もいないと、これでは飲み会もダメだし」

 と、これまた複雑な感じで出かけました。

 1時半過ぎについて、部屋の利用申込をしました。例会が流れる予感
があったので暖房は申し込みませんでした。

 3時前になってもやはり今日は私独りのようです。

 文庫本とパソコンを持って行っていました。少し読書してパソコンで
38号の高阪さんの原稿をチェックしました。これ、メールの不調から
私が受け取れずにいた37号のものです。すみません。

 宮本輝の短編のような感じです。しみじみしたいいお話でした。

 瓜生さんに、この次第だからと、お断りのメールを入れました。
 3時半まえに、瓜生さんに電話かけました。留守電に吹き込みました
。その後会話が出来ました。

 西明石のダイエーで弁当を買って引き上げました。

 では、3月に。よい日々が続きますように。
 

新年会

 投稿者:石川希理  投稿日:2018年 1月13日(土)10時33分3秒
返信・引用
   こんにちは。よく冷えています。

 20日(土)の例会後に予定していました新年会ですが
 参加予定が2名で、残念ですが中止とします。

 次に、アクトスの支援(読書)会員も含め、都合のつく
方のみで、19日の金曜日に有志の「新年会」をしようと
思います。現在3名。女性の方でもよければ参加下さい。

 場所は三宮か元町・・・になるかもしれません。

 参加される方は15日までに、私までメール下さい。

 では、よい一日でありますように。
 

謹賀新年

 投稿者:石川希理  投稿日:2018年 1月 1日(月)15時28分0秒
返信・引用
  あけましておめでとうごさづいます。

近くの林神社に初詣に行ってきました。穏やかな元旦です。

昨年はお世話になり本当にありがとうございました。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

なお、新年会の申込は5日までです。よろしくお願いします。
 

37号発送

 投稿者:石川希理  投稿日:2017年12月 9日(土)19時53分53秒
返信・引用
  ペンギン寒いですねえ。
37号発送しました。
1日に30分でも、なにか文章を書く時間があるといいですねえ。
勤めているときは、工夫すれば時間は作れても、なにか心が慌ただしく無理でした。
いまは70歳。頑張ってドンドン書きためていきたいと思います。
善いお年をお迎え下さい。
 

すっかり師走

 投稿者:明花  投稿日:2017年12月 3日(日)16時09分53秒
返信・引用
  寒くなりました。
皆さまお元気でお過ごしですか?
11月末迄には、何とか一枚でも…と、思いつつ。
原稿提出には至りませんでした。
反省。


慌ただしいだけで日にちを過ごしています。
幸いな事かなぁ…。

皆さまの作品を楽しみにさせていただきます。

年末年始、健康には気をつけてお過ごしください。
私も元気で頑張ります。(o^^o)



 

第70回例会報告

 投稿者:石川希理  投稿日:2017年11月19日(日)09時17分10秒
返信・引用
  朝は雨。昼からもどんよりと冷たい薄曇り。

2時に小野村さんが来られて、合評会でした。

◆35号の小野村新「音楽」と石川希理「映画三昧」について。

◆両作品とも、余分な部分が多くて絞ったほが良いという話が出
ました。とくに石川希理「映画三昧」は、長くて冗長、映画だけを
抜き出して書いた方が良いでしょう。

◆音楽や映画やといった部分でアクトスのメンバー男性は共通項
が多いようです。といってもそれぞれ少しずつ感性も好みの傾向も
違います。作品を読みながら、音楽ではクラシック・ジャズ・
ロック。映画では、例えば「沈黙」について、実写と原作の違い、
あるいは「サタディナイトフィーバー」や「アメリカンビューテ
ィー」のアメリカ映画の素晴らしさ凄さが話題に出ました。

◆また、映画にかかわってフランス旅行やイギリスといったヨー
ロッパの話題にも及びました。

37号の原稿締めきりは11月末

『テーマ作品を書かれる場合は“ハゲ“について(頭の事だけで
はないですのでどうぞ想像豊かに)』

1月第71回例会のあと“新年会゛です

4時半に終わりました。

◆原稿(11月末締めきり)
◆1月20日(土)の新年会参加は1月5日
までに『参加』の申込を、予約を入れます。ビール

ninjinjin@nifty.com へ アクトス宛でも結構です。
 

11月です。

 投稿者:石川希理  投稿日:2017年11月 1日(水)09時15分16秒
返信・引用
  お変わりなくお過ごしのことと存じます。

11月になりました。秋も一段と深く紅葉も進んでいます。

アクトス37号の原稿締めきりは11月末です。ぜひ、原
稿をお寄せ下さい。

また例会は11月18日の土曜日。早いもので第70回と
なります。

忘年会と新年会のご相談をしたいと思います。

よい ひとつき となりますように。
 

第69回例会報告

 投稿者:石川希理  投稿日:2017年 9月10日(日)15時31分16秒
返信・引用
  ◆9日も暑い日になりました。冷房を入れました。

 初めての和室。広くて畳の匂いがして、いいものです。

 ただ、机をだしたり座布団を用意したりと・・・、ま、そう言うほど大層ではありません。

 私と、「瓜生」「高阪」「塩見」の4名になりました。久し振りです。瓜生さんがお菓子を差し入れして下さり、いつもどおり、健康の話から入りました。(笑)

 しかし、今日は真面目に二時間ほど、34号の「塩見(小野村新)」作品と「高阪」作品の合評でした。

◆小野村新作「ゴルフというスポーツ」

 私はゴルフは知りません。管理職時代に誘われましたから、若い頃からの「お金持ちのスポーツ」というイメージとあいまって、「会社経営者」や「管理職」などの「偉い」さんのスポーツ。即ちお年寄りのスポーツと思っていました。もちろん昨今の若いプロゴルファーや息子が「ゴルフしている」というので、大衆的になってきていることは知っていました。

 作者によりますとゴルフは「下手は下手なりに」面白いスポーツだそうです。高阪さんもしておられたようで、「緊張感」「池などがある賭けの感じ」がするそうです。

 自己申告による採点で「紳士のスポーツ」の反面、俗っぽい、遊びという面もあります。

 文中にあるとおり、作家には、俗っぽさや、ゴルフ場造成の自然破壊・公害などで嫌いな方が多いみたいです。

 最初の説明が一般的でありません。また、ゴルフ嫌いの意外な人に会った、という描写があるのですが尻切れトンボで、読者の興味を削ぐという話がありました。因みに「意外な人の部分」は作り話だそうです。

 やはり焦点が絞り切れていないようでした。

◆高阪博一作「うかれ猫」

 最後から書きますと、タイトルの「うかれ猫」ってという私の質問に「これは季語」という話でした。

 因みに「猫の恋」「春の季語」で「春は猫の発情期。つま恋の際には、人間の赤ん坊のような声で鳴きあう。雄が雌を奪い合って大喧嘩をすることもあり、時に飼い猫が野良猫との闘いに敗れて帰ってきたりすると、愛おしくもあり、情けなくもある。また、知らぬ間に雌の飼い猫が仔を孕んだりして、父親と思しき野良が憎たらしくなったりする。」とネットにありました。

 で、その「春の猫の恋」のように「老人がうかれた恋」のお話です。

 面白い表現もあり楽しいのですが、山場がありません。いつも私は感心するのですが、場面描写は素晴らしいのです。ただ、30枚ほどのお話が、少し中だるみ気味に続いてしまいました。作者も「そう妄想です」といわれておりました。

 これも人物描写、説明はわかるとして冒頭部分が少し長すぎるという指摘もありました。

 なかなか、焦点を当てて書くのは至難の業です。焦点を当てるということは山場があり、盛り上がるということです。読み手をどう引っ張っていくか考えさせられました。

※今回も前回同様、ノートパソコンに読み上げさせました。そこそこコンピュータが読みますので、楽です。

◆37号のテーマについて

 11月末締めきりの37号の原稿について「特集」として、書く形は「小説・エッセイ・俳句・詩・・・」とどのようなものでも結構です。また長短は問いません。

 テーマは「ハゲ」です。いま流行でした。ですが、内容は別に頭に特定しなくてもいいと思います。また「タイトル」は、ご自由にどうぞ。

 塗料の剥げ・・・、化粧の剥げ・・・、とまあいろいろと工夫されて下さい。

 いつも書かれているものと二編でも結構ですし、このテーマのものだけでも結構です。

 ただ、タイトルの前に「特集」とお書き下さい。

 まだ暑い日もあります。朝晩は掛布を引き寄せる日もあります。風邪には皆さんご注意下さい。

 よい日々が続きますように。

 なお、親睦会は高阪さんと「お好み焼き屋さん」でした。

 11月の例会は18日(土)2時から。部屋はいつも通り会議室です。
 

お元気ですか。

 投稿者:石川希理  投稿日:2017年 8月24日(木)07時37分54秒
返信・引用
  夏も終わりに近づきましたが、酷暑が続きます。
エアコンと外の熱暑で身体は疲れているようです。
ご自愛下さい。
さて、31日が36号原稿の締めきりです。
原稿がまだの方は何か短いエッセイでもどうぞ。
良い日でありますように。
 

レンタル掲示板
/56